スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

★V-Ray RT 評価版のダウンロードが開始

V-Ray RT 評価版のダウンロードが開始されたんでさっそくいじってみました。



マシンが早いせいもあると思うのですが、予想以上の速さでびっくり!
GIオンにしてプリセットをHighにしてもビュンビュンレンダリングされる様は驚きです。
まぁデモ版は扱えるオブジェクト数が15個までと少ないのですが
反射や屈折がリアルタイムで更新されるのが信じられませんでした・・・
今発売中のCGWORLDに戦国BASARAのオープニングにLWのFPrimeが非常に役にたったとありますが
ほんとこのリアルタイムレンダリング技術は作業を効率的にあげるものだと改めて思いました。
値段は○万円か・・・(←インディーゾーンにログインすれば見れます)
さっそく購入の稟議書かかないと...

ただパーティクルはレンダリングされないのかな?
上記画面はBlizzardをふらしてるのですが表示されてません...
メッシャーでオブジェクト化したら表示されました
デモ版だからかな?
しかし使える時間が180秒って...
短いですよCHAOSさん・・・

at 18:42, プー, Vary

comments(0), trackbacks(0), - -

★BerconMetaball 1.0がリリース

前々から噂されてたBerconMetaball 1.0がリリースしました。
フリーってのがいいですよね!
なんで、さっそく入れてみました。


使い方は簡単、
メタボール化したいパーティクルを選んでメタボールの半径を選ぶだけ
ほんと早くて綺麗なメタボールができあがります。

標準のメターボールがいまいちなんでこれはうれしいかぎりです。


FumeFX Followで動きをつけたPFにBerconMetaballを適用。
なんかこんな商品ありますよね...

まぁリアルな液体の形にはほど遠いですが
今後のバージョンアップが楽しみです♪

at 17:55, プー, Vary

comments(0), trackbacks(0), - -

★VRay 1.5 SP3 - NEW tutorial

VRay 1.5 SP3 のチュートリアルがあったんでリンクのっけときます。

自分でも少し触ってみたんですが、「VRayFastSSS2」がスピードがはやくていい感じ!
これは嬉しいかぎりです。
VRaySSS_01_00


あと「VRayEnvironmentFog」がけっこうレンダリングが重い感じです。
VRayFog_01_00

オークの情報で非常に高い完成度の3Dテクスチャーマップ「BerconMaps」でのメタボールも開発中とのこと、楽しみ〜♪
以前デモでみたリアルタイムレンダリングもあるしVRayの今後が非常に楽しみです♪

at 12:27, プー, Vary

comments(4), trackbacks(0), - -

★テストあれこれ

忙しくネタがないので昔作ったムービーです。 標準のFurをジオメトリ化してVRayでGIレンダリングしたような・・・ あまりよく覚えてません・・・ しかしちょうど「VRayFur styler」なるプラグインが公開され旬かも? styler02 でもVaryFurってそのまま使うとゴワゴワの毛になるので透明度にマップを使って毛をやわらかく見えるようにシェーダーを設定するとレンダリングが重くなった気がします・・・まぁ当たり前の事なんですが 時間ができたらこのプラグイン、触ってみたいと思います。 しかしmaxもLWのサスカッチレベルのもっとましなFurシステムが欲しいもんです・・・

at 23:34, プー, Vary

comments(0), trackbacks(0), - -

★昔のムービー

昔作ったものですが、せっかく動画を乗っけられるのでアップしてみます。 VRayでの異方向性反射のテストです。 動きはリアクターでつけてます。

at 18:54, プー, Vary

comments(0), trackbacks(0), - -

★VRayScatter Testムービー01

VRayScatterでテストで作ったムービーです。 キャラが1万体いてそれぞれ微妙にずれた動きをしています。 VRayプロキシーでループするアニメーションさえあればVRayScatterを浸かって比較的簡単に 配置できます。 さすがに1万体もいると壮観です♪

at 14:30, プー, Vary

comments(5), trackbacks(0), - -