スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

★映像合成基礎セミナー 博多

 映像合成基礎セミナー 博多 これを予約しました!
楽しみ〜♪
しかし9/17か・・・行けるかな、いや絶対行くぞ!

at 19:17, プー, CG

comments(0), trackbacks(0), - -

★トゥーンシェーダーの影について

ちょっと前にmayaでセル画調にする時に調べた事です。
 顔の形状が複雑なので、影部分のラインというか形がグニャグニャになる。
 まぁ正確に形を反映してるから当たり前っちゃ〜当たり前なんですが、
 この影部分をグニャグニャではなくスッキリできないか... 
という事で、以前見たムービーを思い出して探したものがこれ↓

 

XSIで、頂点ペイント、自分が欲しい影の形をヌリヌリして調整してます。
 詳しい内容はsakana-yaさんに載ってます。 
プーは理解できませんでしたが... 
仕上がりがホント綺麗で、手書きのセル画みたいです。 

あと同じXSIでZOE Creationさん
 これは頂点ペイントではなく、テクスチャでやってるみたいですが
 XSIの手順がよく分かりませんでした... 

 で、色々探っていくと、mayaの方法もありました
ペイントブラシでよけいな影を消してるようです。

 でさらに探すと
これはオリジナルからコピーした形状をいじり、影を調整し、
そのコピー形状の法線情報を オリジナルにコピーし直すというmelです。

 なるほろ〜こんな事できるんだ〜 
maxで、できるんかいな? って事で調べたら、
ありました。
これは「Pencil+ 3」で法線コピーモデファイアを使った方法
 Maya Memo Blogさんとこのmelと同じ方法です。
 しかし「Pencil+ 3」きれいだな〜
 いやいや、サンジゲンさんがうまいのか

 maxのセルシェーダーは他に「finalToon」「Illustrate!」とかありますが
 やはりmaxでトゥーンするなら「Pencil+ 3」が最高かと思います。 
「Pencil+ 3」欲しいな〜

at 00:00, プー, CG

comments(0), trackbacks(0), - -

★街をつくる

 街をつくるスクリプト「ghostTown」です。 
すんごい速さで街が作られていきます。
 木や車も配置されるのが驚きです。
 まだベータ版みたい、フォーラムとかで問い合わせれば使わせてくれたりするのかな?
 よく分かりませんが非常に楽しみなスクリプトです。

 

ghostTown 0.21 Lite from kila D on Vimeo.


スタンドアローンの街制作ソフト「CityEngine
 これとか本格的な感じがしますが、実際どうなんだろ?
 日本の街とかって作れるのかいな?
 ノードロックライセンスで21万か・・・ 
ないな〜・・・

 cinema4D用の街ジェネレータなんかもあるみたいですが
 ビルがメインみたい。 

GPSデータと空中写真から3D地形データが作れたりもするらしいです。
すげーな〜

 あとはVueとか 
 単純に大量配置であれば「Forest Pack Pro」か「MultiScatter」かな〜
 ちなみにどちらか欲しいんだけど、どっちがいいんだろ? 
今のところ「Forest Pack Pro」かな?
使ってる方お勧めを教えて下さい。


at 13:07, プー, CG

comments(5), trackbacks(0), - -

★HairFarm

ここ最近会社をあげての片付け作業をしてて max2.5のインストーラーや、ダーティーレイズ、ハイパーマターなどなつかしプラグインなど発見して 昔をなつかしんでます。
 あと本も片づけをしてて、アゴスト、グラフィックワールド、ウルトラグラフィックス、デザインプレックスなどなど発掘 
昔はこのクオリティでOKだったんだよな〜っとしみじみ思いました。




 HairFarmをまだいじり中〜です。 
だいぶん扱いが分かってきました。 

モデファイアの順番だと 

Hair Display(WSM) ←毛を表示させる?
 HairStyle Frizz ←毛をランダムな感じにする 
HairStyle PushOut ←ペタッとしすぎなので少し浮かせる 
Hair Generate ←毛の量、太さを決める 
HairMeshSim ←動きが決まって最後に追加、毛のダイナミクス計算
 HairMeshBrush ←AutoCombで毛を下ろしてブラシオプションで毛並みを整える 
ターボスムース ←スムース1
 スキン ←CATにバインド
 編集可能ポリゴン ←元の形状、ローポリ

 あってるかどうか分かりませんがこんな感じで組みました。
 以前ダイナミクスができなかったのは「HairMeshSim」が「Hair Generate」より上にあったからで 「Hair Generate」の下にしたらできました。
 あとコリジョンオブジェクトは自分自身は選べないので同じ形状をコピーしとけばそれを選べました。
 質感も専用シェーダーが用意されてて色をランダムにできる事ができたりと中々便利です。

 欲しいなぁ〜 毛の仕事、こないかなぁ〜・・・

at 20:02, プー, CG

comments(1), trackbacks(0), - -

★FumeFX-PF-Krakatoa-RealFlow-VraySSS

 ここ最近やっと落ち着いてきて水の仕事も入ってきたところでRealFlowの勉強をちょくちょくしてます。
んで、前々から試してみたかったFumeの煙をRealFlowで形状化をやってみました。


fumeの動きをパーティクルにして、krakatoでbinファイルに変換して、RealFlowでメッシュ化し、ふ再びbinファイルにしてmaxに読み込んでVRaySSSでレンダリングです。

詳しい手順は
を見るのが一番だと思います。


で、できたのがこれ↓
何かよく分からないけど面白いものができました。
しかしこの表現はどんな時使えばいいんだろ???

あとこのムービーすごいです。 
いいリグだし、後半の絵を描くかんじで形状を修正するのがおもしろいです♪

at 15:14, プー, CG

comments(4), trackbacks(0), - -

★ACE R

 すごいクオリティ!!!
爆発かっちょいい〜
オーガスかっちょいい〜
クロスボーンかっちょいい〜
フロムソフトウェアさん、さすがです。
全部内包してのかな〜?

at 15:01, プー, CG

comments(3), trackbacks(0), - -

★花びら

ひさびさCGネタです。
ここ最近ちょっと大き目なプロジェクトでずっとCATでキャラアニメーション作業してます。
基本mayaベースのプロジェクトで、当たり前ですがみんなmayaでの作業なんですが人手が足んないでmaxのプーも参戦
当然mayaでアニメーションなんてできないんでmaxで動きをつけたキャラを頂点アニメーションに変換してmayaにコンバートして渡しています。(ボーンのみなら骨だけ渡せばいいんだけどCATマッスルとか使って皮膚のボヨンボヨンを入れてるんで・・・)
キャラアニメーションって難しいけどやればやっただけ馴れてきて性格とかも表現しやすくなってほんと勉強になります。 
あとCATなんですが非常にいいです。ストレッチがしやすいしモーションをレイヤーで管理できるし、まぁ変な部分もありますが来年の1月までの作業、なんとか押し切りたいと思います。 



以前花が舞うアニメーションを作った時のテストムービーです。 
通常だとPFで作るのですが、もっとリアルな、葉っぱの空気抵抗とか、空気の巻き込みとかも表現できないかな〜っと思い「FumeFX Follow」でやってみました。  

確かに空気の巻き込み具合はいいんだけど細かい修正がきかないしどうも臨機応変に対応するのが大変そう・・・
あとこのムービーにはありませんが「FumeFX Follow」はコリジョンのオブジェクトにパーティクルがくっついて離れないのも問題です・・・ 


mayaのnパーティクル(nクロス)でやるしかないかな〜っと思いnクロスのチュートリアルを見てたらこれってmaxの標準クロスでも同じ事できるんじゃね?っと思いやってみました。  

標準のクロスでこんな事できるんですね・・・今まで気づかなかった・・・ 
クロスでやるとちゃんと空気抵抗が表現できて、空気の上を滑ってます。 
だけどクロスでやる場合は初めから存在してなきゃだめで、次々葉っぱが生成させるみたいものはできないです・・・
この時やりたかった表現は次々花びらが出現して舞うアクションでした。

で、色々考えた結果、PFのみで作りました・・・ 
散々やって標準かよっ!って事ですが。やはり細かいアクションに臨機応変に対応となるとPFで作るのが一番 後は風やら渦のForceでなんとかしました。 
今回は使いませんでしたがクロスでの花びら動きは可能性があるので使いたいと思います。

at 14:19, プー, CG

comments(2), trackbacks(0), - -

★blender smoke

 minejungle think =或るCG屋の呟き さんで見つけた記事です。
フリーの3DCGソフトblenderとの事です。
Fumeばりな煙を表現できるみたいです・・・
無料でここまでできるって・・・
いい時代になったもんです。

at 11:20, プー, CG

comments(0), trackbacks(0), - -

★Terragen 2

景観作成ソフトの「Terragen2」が正式リリースされたようです。
昔Terragen1がフリーの頃触ってて、フリーなのにスゲー綺麗だな〜っ思った記憶があります。
その後2を開発中という噂を聞いてはや5〜6年はたったんではないでしょうか?
その「Terragen2」、機能制限の付いたフリー版があったんで触ってみました♪

Terragen1の操作方法は簡単だったんで2もなんとかなると思ったんですが思いのほか苦戦、
おとなしく日本語マニュアルを見ました...

Terragen 01

マニュアルを読むと、Terragen1とほぼ一緒の操作、地面、水面、太陽、環境と順番に設定すればけっこう簡単に画像ができました。(マニュアルはちゃんと読みましょう・・・)

しかしクオリティをあげてレンダリングすると結構なお時間かかるんですね・・・
$299か〜
Vueがどうもいまいち使いずらいんだよな〜
Terragen、非常に気になります!



at 12:08, プー, CG

comments(0), trackbacks(0), - -

★Mudbox

 ちょっとスカルプト&マップの書き込み(マップの転写)をしなければいけなくなりそうなので、放置してたZBrushを朝から触って勉強中なんですが、いっちょん思い通りになりません・・・
なんかヘニャヘニャというかエッジのヌルイ感じがとれません、
なにより基本的なワークフローがうろ覚えで、いちいち調べないとプリミティブすらまともに扱えない、まったく前に進めないソフトです・・・(これ使える人ってホント尊敬します・・・)
なんでふと思い立ってMudboxのデモ版を入れてみました。
これがZBrush君と比べてなんて扱いやすい事、
1回基本操作ムービー見ただけで後はカンでだいたいの事が分かりました。(表面上ですが・・・)

Mudbox_01
設定タブが少ないから探してるものがすぐ見つかるし、なにより普通の3Dソフトを扱ってる感じがいいです。(ZBrushが特殊すぎなだけですが・・・)
画面操作がMAYAのショートカットと一緒ってのがmaxユーザーにはいただけませんが、3Dやって人なら違和感なく入れます。
ノーマルマップやディスプレイスメントマップも簡単に吐き出せてこんな簡単でいいのと思いました。
重いって噂を聞いてたんですが、今の所そこまで気にならないし、非常に気にいりました。
しかし10万か〜・・・
ZBrushがあんのにな〜・・・
こんどでるZBrush4、少しは使いやすくなってんのかな〜・・・





最近modoもいじってるんですが、スカルプトは上の二つのソフトにはまだまだかなわないと思います。
ペイントはサクサク動いていいんだけど、イメージの転写がボケます・・・Mudboxはボケません。
あと非常に不安定でよく落ちました(プーの環境だけかもしれませんが)



ZBrush君・・・
あなたはひねくれ者です・・・

max
最後にmax君、
Mudboxから吐き出したローポリにスムージングとディスプレイスメントとノーマルマップをつけてます。
使いたいソフトを好きなだけ使いたいプーです・・・
しかしmaxにZBrushにMudboxにmodo
画面操作のシュートカットがそれぞれ違うからこんがらがってしょうがないです・・・

at 18:31, プー, CG

comments(4), trackbacks(0), - -