スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

★Krakatoa MX 2 Hair Demo From Siggraph Part 1

 Krakatoa MX 2 のデモムービーです。
標準のFurを大量に高速にレンダリングできるみたい
でもマグマフローがあまり変わったようにみえない=使い方がよく分からないです。
「サルでも分かるマグマフロー講座」なんかを作ってもらいたいです・・・日本語で・・・

at 13:23, プー, Krakatoa

comments(1), trackbacks(0), - -

★Kratatoa1.5 3

Kratatoa1.5を色々いじってます。

まずはFumeFX、設定はほぼデフォルト

これをKratatoaでレンダリングすると



こんなんになります。
このままだとパーティクルの隙間が感じられるので、Voxelレンダリングに変更、ついでに色も追加



いまだに色が自由に設定できません・・・



これはFumeですがKratatoaで色がこんなんできるよう勉強中です・・・
 
あとFumeのサンプルムービーみたいなやつを作ってみました。



ほぼデフォルトの設定でこんなんが簡単にできちゃうなんて、Fumeってホント素敵♪ ただこのムービーでは分かりにくいですが、文字の所がガクガクなってます。
これはFumeのSpacingの設定が高いのが原因。このSpacingの値が小さければ小さいほど密度があがるんですが、計算時間とバカでかいキャッシュに嫌気がさします。
なのでこれをKratatoaのVoxelでレンダリングさせると。



分かりにくいかと思いますが、文字まわりのガクガクが無くなります。
 

あとyoutubeにあったムービーをまねてみました。



本家はこれです、うまいな〜



まったく違うのはご愛嬌・・・

at 13:34, プー, Krakatoa

comments(0), trackbacks(0), - -

★Kratatoa1.5 2

Kratatoa1.5を色々いじってます。 まず普通のKratatoa



新機能のボクセルモード



ちょいレンダリングが重たいですが、お手軽でいいです♪ 走ってる最中にブヮ〜



いかにもKratatoaな感じ 同じくボクセルモードで



Fumeも今バージョンからボタン1つでKratatoaに変換可能



色はMagmaFlowでつけたかったのですが、使い方がよく分かんないのでOverride Colorに惑星シェーダーをあててます。Fumeの炎を煙色合いが表現したいけどこれってMagmaFlowで表現するのかしら?
 
いかにもKratatoa表現



今後の課題は色の設定の解明 Kratatoaのサンプル画像にあるミニクーパーが溶ける表現ってKratatoa1.5の場合どうするんだろ?まだまだ謎が深まります・・・

at 21:49, プー, Krakatoa

comments(0), trackbacks(0), - -

★Krakatoa1.5

krakatoaが1.5になったみたです。
インディーゾーンさんでkrakatoa1.5の日本語説明pdfがみれます。

なかなかすごい内容・・・
Fumeとの連携がやりやすくなったみたい〜
早く触りたいです!

そうそうkrakatoaのサンプル画像にあるミニクーパーが粉々になるやつがあるんですが
krakatoaのパーティクルにテクスチャを焼き付ける方法はParticle Flow Toolbox #3を使うか
maxスクリプトを使うしかないみたいです??? なんかカメラマップを使用してるみたい?
標準機能のみでテクスチャを焼き付ける方法だれかおしえてください・・・


しかし値段が倍ってのはいただけませんね・・・

あとmemlogさん所で見たんですが
このムービー、krakatoaらしいです。 しかもグローとかも含めてコンポ噛ましてない素レンダーってあるけど、ほんとかいな?

at 02:31, プー, Krakatoa

comments(4), trackbacks(0), - -

★Krakatoa 4

Krakatoa記事、3回連続投稿!
パーティクルフローの「Fumefx Follow」を使って、Fumefxでシュミレーションした煙のフルイドに沿うパーティクルを作り、それをKrakatoaで300万個でレンダリングしてみました。

「Fumefx Follow」の使い方についてはけゑさんとこのsky-high-nest-blogで詳しく説明があるのでそちらを参照して下さい。



なんかよく分からんけどすごいです・・・
ウネウネ巻き込んでます



最後Fumeの計算が足りなくてブワーンっとなりました。
これはこれでありかと。



ヘドロみたいです。
これが海面の上をただよってたら気持ち悪いんではないでしょうか・・・

色についてはFumeFXでレンダリングした素材を用意して、Krakatoaでレンダリングしたパーティクルをマスクとして使えばいけるかも???

どれも標準では到底できない表現です・・・
Krakatoaステキ♪

ただ使用用途がかなり限られてるような・・・
波、しぶき系・・・ 砂の表現・・・北斗の券のような気の表現とか・・・あとロゴアニメーションに使えるかも・・・

使いたいけどなかなか出番がないのよね〜この表現・・・♪

at 17:22, プー, Krakatoa

comments(0), trackbacks(0), - -

★Krakatoa 2

「Krakatoa」いじり中です。 なかなか面白いです。 が、このプラグイン、やってる事は単純に大量にパーティクルが扱えるだけで、 他はたいした機能はありません・・・(まぁ大量にパーティクルってのだけでもすごいんですけど・・・) Krakatoaレンダラーはパーティクルしかレンダリングできないし、色というか質感も1色しか表現できなく、寿命によって色が変わるのとか無理みたい・・・多分 動きもKrakatoaだけでは設定できなくて、パーティクルフローの動きがすべてです。 あといい点としてはパーティクルをキャッシュ化し、Krakatoaローダーでキャシュ化したパーティクルを読み込めばベンドなどのモデファイアがきくし、(標準のメッシャーみたいな感じ)タイムストレッチがかけられるのは嬉しいです。 たかが大量のパーティクル、されど大量のパーティクル 今まで普通に作って、プレビューやレンダリングに時間がかかるからパーティクルの数を少なくしてましたが、Krakatoaを使って単純にパーティクルの数が増えるだけで画面が豪華というかボリュームがでるのはプー的にお手軽でいいです。 色のアニメーションができたらな〜・・・ 7万か〜・・・ 欲すぃな〜・・・ 粉のように消えていきます。 標準だと量、レンダリング時間のバランスでこれが限界・・・ これで200万個ぐらいだったかな? チーズ_01 最後にチーズです。 レンダリング時にブーリャンみたいに別オブジェクトとの和や積ができます。

at 15:47, プー, Krakatoa

comments(0), trackbacks(0), - -